離婚・財産分与の全て

離婚したいと思ったら弁護士にご相談ください。

 

笑顔で離婚をするためには財産分与・慰謝料・養育費等の離婚に関する法律知識が欠かせません。正確な法的知識と離婚後の生活についての見通しを踏まえて慎重に考える必要があります。

 

離婚や財産分与について以下のようなお悩みがあれば、アイシア法律事務所の法律相談をご利用ください。

  • 夫と離婚したいがどう進めて良いか分からない
  • できるだけ有利な条件で離婚をしたい
  • 離婚時に慰謝料や財産分与をきちんと請求したい
  • 離婚の話し合いが上手く行かないので離婚調停をしたい

 

離婚は人生の重大事項であり、正確な法律知識がないと慰謝料や財産分与等で大きな損をしかねません。

離婚したい、財産分与をしたいと思ったら、必ず一度は弁護士に法律相談することをおすすめします。

 

アイシア法律事務所は、離婚や財産分与に関する初回の法律相談は無料で行っております。正式にご依頼いただくまで費用はかかりませんので、まずは悩まず気軽に離婚・財産分与の無料相談をご利用ください。

 

法律相談は24時間365日受け付けております。土日祝日や夜間の法律相談も対応しています。離婚・財産分与の無料相談を今すぐお申込みください。

 

※アイシア法律事務所:代表弁護士坂尾陽(第二東京弁護士会所属) ※弁護士の業務広告に関する規程9条2項に基づく表示

 

1.      離婚したいなら知っておくべき基本知識

離婚や財産分与で損をしないためには正確な法律知識が欠かせません。しかし、離婚や財産分与は日常的な用語ではなく、離婚したいと思って初めて聞く言葉も少なくありません。

 

離婚したいと思ったら、まずは離婚や財産分与について知っておくべき基本知識をしっかり押さえましょう。

 

1.-(1)      離婚したい-離婚手続や離婚事由について

 

離婚したいと思ったときに、離婚できるかに関わるのが離婚手続や離婚事由についてです。

 

①    協議離婚とは

 

離婚の種類・手続には以下のものがありますが、一番のポイントは、あなたが離婚したいときに相手方配偶者が話し合いによる離婚(協議離婚)に応じてくれるかです。

協議離婚と調停離婚・審判離婚・裁判離婚で大きな違いがあることを知っておいてください。

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 審判離婚
  • 裁判離婚

 

②    離婚事由とは

 

あなたが離婚したいと思っても、協議離婚の話し合いがスムーズにいかない場合は離婚の原因がないと離婚できない可能性があります。

離婚事由は、離婚の原因となる事由を言い、離婚事由があれば相手方配偶者が離婚を拒否しても適切な離婚手続を行うことで離婚できます。

 

離婚事由としては以下のものが民法770条において定められています。

  • 不貞行為
  • 悪意の遺棄
  • 3年以上の生死不明
  • 回復不能な強度の精神病
  • その他離婚事由

 

もっとも、離婚事由がないと思われても、あなたが離婚したいなら別居を続けること等で離婚事由を作ることができますのでご安心ください。

 

1.-(2)      離婚に関わるお金の問題

 

①    財産分与とは

離婚の財産分与は離婚をしたいと思ったときに一番大事な問題です。財産分与とは、結婚生活で築き上げた夫婦の財産を分けるものであり、離婚に関わるお金の問題で最も高額になるものです。

 

②    離婚慰謝料とは

離婚慰謝料とは、相手方配偶者に離婚の責任があるときにあなたが被った精神的苦痛の対価として請求するものです。

典型的には、相手方配偶者の不貞行為(浮気や不倫)で離婚になったときに、あなたが貰える慰謝料です。離婚慰謝料の相場は概ね100万円から300万円程度となります。

 

③    婚姻費用や養育費とは

婚姻費用や養育費とは、簡単に言うと離婚の前後を通じた生活費のことです。婚姻費用や養育費がどの程度になるかは夫婦間の収入や子どもの人数等によって異なります。

 

1.-(3)      離婚と子どもの問題

離婚と子どもの問題に関しては、離婚後に子どもと一緒に住むことができるかの問題(親権)や子どもと別れることになった場合に会えるのかという問題(面会交流)があります。

 

2.      財産分与が一番重要な理由とは

 

2.-(1)      財産分与は数千万円から数億円もの高額な問題

 

離婚では財産分与が一番重要な問題となります。離婚の法律相談でも最も質問が大きいのが離婚時の財産分与についてです。

なぜ財産分与が離婚問題で一番重要かと言うと、金銭的に高額なものであり、適切に対応しないと大きな損をする可能性があるからです。財産分与は、数千万円から数億円の問題になることも珍しくありません。

 

財産分与とは、夫婦が結婚生活で築いた共有財産を分配するものです。つまり、離婚時にあなたと相手方配偶者が持っている財産(不動産、株式、現預金等の全て)が半分になるものです。

あなたと相手方配偶者の全財産に関する問題であるため、財産分与は非常に重要であり、少しでも間違うと大きな損をするリスクがあるのです。

 

 

2.-(2)      ご主人がお医者様や商社マンで財産状況を把握していないときは財産分与の法律相談へ

 

とくに、あなたが専業主婦であり、ご主人がお医者様や商社マン等で稼ぎが大きいもののどの程度の財産があるか分からない場合は財産分与が非常に重要です。

ご主人が隠している財産に気付かずに、急いで離婚したいために財産分与を請求しないと数千万円以上もの損をする可能性があります。

もし、ご主人の財産状況を把握していないのであれば、離婚や財産分与について弁護士に今すぐ法律相談をすることをおすすめします。

 

3.      離婚したいなら考えるべき3つの視点×8つのポイント

 

あなたが離婚したいと思ったなら、考えるべき3つの視点と8つのポイントを押さえましょう。

 

離婚や財産分与について、雑誌・テレビやインターネットで様々な知識を得ることができます。しかし、断片的な知識を得ても、離婚や財産分与について正確に理解することはできません。

離婚したいときに考える3つの視点と8つのポイントは、あなたの離婚問題に対する思考を整理してくれます。

まずは離婚したいなら考えるべき3つの視点×8つのポイントで、あなたの離婚問題で一番重要な点がどこかを把握した上で法律知識を得るようにしましょう。

 

3.-(1)      離婚するとき3つの視点

 

離婚するとき3つの視点とは以下のものです。

  • 離婚することができるかについて
  • 離婚と子どもの問題について
  • 離婚とお金の問題について

 

まず、離婚したいと思ったとき、そもそも離婚ができるかが問題となります。相手方配偶者が話し合いでは離婚に応じないときは、そもそも離婚をするために弁護士に法律相談をする必要があります。

 

次に、離婚自体は応じるとしても離婚条件で揉めることがあります。とくに離婚と子どもの問題はお互いが感情的になってしまいがちです。

 

さらに離婚とお金の問題があります。できるだけ有利な条件で離婚をしたいのであれば、離婚とお金の問題を詳しく知る必要があります。離婚時に動くお金は数千万円から数億円もの高額なものになる場合があります。

離婚するときにお金の問題で大きな損をすることがないように、離婚慰謝料や財産分与の相場については弁護士に法律相談をすることをおすすめします。

 

3.-(2)      離婚するとき8つのポイント

 

離婚するとき8つのポイントは、離婚をするときに必ず決めなければならないポイントのことです。

  • 離婚することはお互いの合意があるか
  • 子どもの親権者をどちらにするか
  • 養育費の金額はいくらにするか
  • 面会交流の頻度や方法はどうするか
  • 財産分与の金額はいくらにするか
  • 慰謝料は請求できるか
  • 年金分割の手続をする必要があるか
  • 離婚までの婚姻費用を請求するか

 

 

あなたの離婚問題に関係がない又はあなたがこだわらないポイントもあるかもしれません例えば、子どもがいないのであれば親権・養育費・面会交流の問題は生じません。

しかし、離婚に関する問題点を把握するために、まず8つのポイントについて、1つずつあなたに関係があるかをチェックすることをおすすめします。

 

とくに離婚するときの8つのポイントのうち、あなたの離婚問題で以下にあてはまるときは弁護士に法律相談することをおすすめします。

  • ①夫婦間で話し合いをしても絶対に離婚に応じないと拒否されている
  • ⑤離婚の財産分与について適正金額が分からない
  • ⑥離婚原因が不貞行為であり慰謝料について揉めている

 

4.       離婚・財産分与の法律相談について

あなたが離婚したいと思ったら、離婚に強い弁護士や法律事務所に離婚・財産分与の法律相談をすることをおすすめします。

 

4.-(1)      離婚・財産分与の法律相談をするメリット

 

離婚したいと思ったら離婚・財産分与について弁護士に法律相談することをおすすめします。離婚・財産分与の法律相談をすることで以下のようなメリットがあります。

  • 離婚の悩みに関して何が問題なのか考えが整理できる
  • 相手方配偶者が離婚に応じないときの進め方が分かる
  • 財産分与や慰謝料の相場を知ることで損をしないで済む
  • 離婚協議書や離婚調停等の手続きを知ることができる

 

あなたが離婚したいと思ったとき、離婚問題の相談先は弁護士以外にも存在します。たしかに、いきなり弁護士に法律相談するのは敷居が高いと思われるかもしれません。

 

しかし、離婚や財産分与はまず弁護士に法律相談をすることをおすすめします。なぜなら、離婚や財産分与について代理人になれるのは弁護士だけであり、正確な法律知識と実務経験に基づきアドバイスを得られるからです。

 

私たちは、離婚・財産分与の法律相談は無料で行っております。弁護士の法律相談は敷居が高いと遠慮せずに、離婚したいと思ったらまずは無料相談をご利用ください。

 

4.-(2)      離婚・財産分与の法律相談の特徴

 

離婚・財産分与は離婚に強い弁護士や法律事務所に法律相談をすることをおすすめします。

 

①    0円!完全無料の法律相談

離婚・財産分与については無料で法律相談を行っております。正式にご依頼いただくまで費用は一切かかりません。離婚したいと思ったら、まずは悩まず無料相談をご利用ください。

 

②    離婚・財産分与の相場や弁護士費用を知る

離婚に強い弁護士や法律事務所に法律相談をすれば、離婚問題について今後の見通しや慰謝料・財産分与の相場を知ることができるメリットがあります。

また、私たちは、離婚・財産分与についてご依頼いただいた場合の弁護士費用の見積りも法律相談で行います。もちろん、弁護士費用の見積りも無料相談として行いますのでお気軽にお申し付けください。

 

③    土日祝日・夜間の法律相談も実施

離婚問題の法律相談をしようと思っても、弁護士事務所の営業時間に相談に行けず不便をしていませんか? 私たちは、離婚・財産分与について、土日祝日や夜間の法律相談も行っております。まずは法律相談のご予約についてお問合せください。

 

④    銀座の弁護士事務所/抜群のアクセス

私たちは、四大法律事務所出身の弁護士が設立し、開業当初から銀座にオフィスを構えています。丸の内や銀座に近く抜群のアクセスを誇り、皆様から信頼と実績で選ばれている法律事務所です。

 

⑤    法律相談の受付は24時間365日

離婚・財産分与の法律相談は24時間365日受け付けを行っております。

もし、離婚・財産分与の無料相談を利用するか悩まれた場合は、離婚・財産分与の法律相談の対象となるかについて電話での相談にも応じております。

※電話相談は無料の法律相談を利用できるかのお問合せに限ります。離婚・財産分与自体については、ご予約いただき法律相談時にご説明します。

離婚したいと思ったら、悩まず今すぐ離婚・財産分与の法律相談にお問合せください。

 

4.-(3)      離婚・財産分与の法律相談の流れ

 

STEP.1
離婚・財産分与のお問合せ

離婚・財産分与の無料相談は完全予約制です。まずは電話・メールにて、離婚・財産分与の無料相談を希望する旨をお問合せください。

離婚・財産分与の無料相談は24時間365日受け付けを行っております。無料相談をするか悩まれている場合は離婚・財産分与の無料相談について電話相談も行っておりますので、まずは悩まずお気軽にお問合せください。

※電話相談は無料の法律相談を利用できるかのお問合せに限ります。離婚・財産分与自体については、ご予約いただき法律相談時にご説明します。

STEP.2
無料相談のご予約

離婚・財産分与の無料相談は弁護士の予定を事前に確認しての完全予約制になります。ご連絡いただいた相談希望日時について担当者が弁護士の予定を確認してご予約を行います。

STEP.3
離婚・財産分与の無料相談

離婚・財産分与の法律相談はご来所いただいて実施します。法律相談の時間は約1時間程度ですが、離婚の見通しや財産分与の相場をしっかりお伝えします。

また、弁護士に依頼したときの弁護士費用の相場も無料で見積りたします。

離婚に強い弁護士に無料相談で聞きたいことは遠慮なくお聞きください。

STEP.4
ご依頼の検討

離婚・財産分与の無料相談を踏まえて弁護士に依頼するかをご検討ください。

無料相談をしたからと言って、法律相談時にご依頼いただく必要はありません。もっとも、早めに離婚・財産分与を弁護士に依頼するべき事案に該当される方はその場でご依頼されることも多いです。無料相談時に合わせてご依頼の手続を行うことも可能ですのでお気軽にお申し付けください。

STEP.5
委任契約締結

離婚に強い弁護士に離婚・財産分与を依頼するときは委任契約を締結することになります。私たちも、離婚・財産分与をご依頼いただくときは書面にて委任契約書を締結しております。

離婚・財産分与の無料相談時に委任契約を締結するときは数分程度で終わりますので、その場で対応いたしますので担当弁護士にお話ください。

 

5.       離婚・財産分与に強い弁護士

離婚したいとあなたが考えておられるなら、離婚・財産分与に強い弁護士に法律相談することをおすすめします。

もっとも、離婚・財産分与に強い弁護士を選ぼうとしても、多数の弁護士がいるため迷われるかもしれません。そこで、離婚・財産分与に強い弁護士の選び方を解説します。

 

5.-(1)      離婚・財産分与における得意分野が明確である

 

離婚の悩みと言っても様々な問題があり得ます。従って、離婚・財産分与に強い弁護士と言っても、離婚問題の中でとくに得意分野があるはずです。

  • 離婚をしたいor離婚の拒否に強い弁護士
  • 親権・養育費問題に力を入れている弁護士
  • 離婚慰謝料の請求を多数扱っている弁護士
  • 財産分与問題に知識が豊富な弁護士

 

離婚問題なら何でも対応していますという弁護士よりは、離婚の悩みの中でも得意分野を明確に打ち出している弁護士の方が安心感があります。

離婚に強い弁護士というより、あなたが抱える離婚の悩みに強い弁護士を選ぶことをおすすめします。なお、離婚の悩みについては、離婚したいなら考えるべき3つの視点×8つのポイントに沿って整理をしてください。

 

私たちは、離婚問題の中でも離婚・財産分与に力を入れています。

とくに女性のお客様で、ご主人がお医者様や商社マンで稼ぎはあるものの、家計が別々であるため財産分与の相場や適正金額が分からない方からの離婚や財産分与の悩みならお任せください。

 

5.-(2)      離婚の調停・裁判に強い

 

離婚問題のサポートは弁護士によって様々なスタイルがあります。例えば、継続的な法律相談でサポートしたり、離婚協議交渉を力に入れるなど、弁護士によってスタイルは様々です。

 

もっとも、離婚に強い弁護士の一番の強みは離婚の調停・裁判だと考えられます。なぜなら、弁護士は裁判所における代理権限を有し、裁判実務の知識が豊富なことが一番の特徴だからです。

 

離婚・財産分与の法律相談や交渉においても、離婚の調停や裁判の知識・経験に裏打ちされているからこそ説得力を持つものです。

従って、離婚に強い弁護士や法律事務所を選ぶのであれば、離婚の調停・裁判に強いか否かは判断ポイントと言えるでしょう。

 

5.-(3)      弁護士が親身に対応してくれるか

 

離婚カウンセラーの仕事があるように離婚問題はメンタルに大きな影響を与えます。

従って、離婚問題はカウンセリングの要素もあるものです。そして、カウンセリングは相性があるように、離婚に強い弁護士と言ってもご相談者様やご依頼主様との相性も無視できません。

ある相談者にとって最高の離婚弁護士が、他の弁護士にとっては相性が合わない弁護士であることもあるのです。

 

離婚・財産分与の問題は、弁護士と二人三脚で長期間取り組むことになる場合もあります。相性が合わない弁護士を選ぶことは絶対に回避した方が良いでしょう。

従って、離婚に強い弁護士や法律事務所の選ぶときに、弁護士が親身に対応してくれるは慎重に見極めた方が良いでしょう。依頼するまでは弁護士が対応しても、依頼後は実は大量にいる事務員が窓口となって、弁護士とはなかなか話せずストレスがたまるようなケースも少なくないと聞いています。

 

弁護士が何件ぐらい案件を抱えているか(多数の離婚案件を抱えていると丁寧に対応して貰えないリスクがある)、弁護士と事務員は何名ぐらい在籍しているか(通常は弁護士1名に対して事務員1~2名だが、事務員が大幅に多いなら事務員としか話せないリスクがある)は判断の目安になるかと思います。

 

6.       離婚や財産分与について早めに弁護士に依頼するべき事案

離婚・財産分与の法律相談を行って、離婚・財産分与に強い弁護士を選ぶことができたとしても、弁護士に依頼するべきか判断に迷われるかもしれません。

 

離婚問題は当事者同士の話し合いで解決できることも少なくないため、自分で手続きを行うことも十分に考えられます。

しかし、離婚に強い弁護士や法律事務所に離婚・財産分与を早めに依頼するべき事案もあります。とくに専門家が介入しないと解決できないケースや、適正金額や相場を踏まえてきちんと交渉しないと大きく損をする離婚・財産分与の問題として以下のパターンが考えられます。

 

6.-(1)      離婚したいと伝えて半年以上の協議したが離婚を拒否された場合

 

あなたが離婚したいと思って、相手方配偶者と十分話し合いをしても離婚を拒否された場合は早めに離婚に強い弁護士や法律事務所に依頼する必要があります。

 

早めに弁護士に依頼することで離婚できるだけでなく、離婚や財産分与を弁護士に依頼することが遅れることで大きく損をするリスクがあるからです。

離婚したいと伝えたら、相手方配偶者は夫婦関係のやり直しを図る一方で臨戦態勢に入ります。離婚したいと伝えた後はもう後戻りはできません。離婚したいと伝えられた相手方配偶者は、夫婦関係をやり直したいと離婚を拒否しながら、離婚する場合にできるだけ有利な条件で離婚できるように離婚に強い弁護士や法律事務所に相談していることがほとんどです。

 

夫婦で離婚の話し合いをしているうちに相手方配偶者は離婚の対策をばっちり整えて、離婚に応じたときには不利な条件で離婚せざるを得なくなるかもしれません。

離婚問題は離婚したいと伝えた時が最も有利な状況であり、時間が経過するとどんどん不利な状況になります。

離婚したいと伝えて半年以上の協議をしても、離婚を拒否されているなら、相手方配偶者が離婚の準備をしている危険があります。このような場合は、速やかに離婚に強い弁護士に依頼をして離婚手続きを行うことをおすすめします。

 

6.-(2)      財産分与の適正金額や相場が分からない

 

離婚問題で最も重要なのが財産分与についてです。財産分与は夫婦の全財産を清算する手続きであるため、数千万円から数億円もの高額な問題になるからです。

離婚したいと急ぐあまり適正な財産分与を得ることができないと大きな損をしてしまいます。

 

とくに以下のような事例で財産分与の適正金額や相場が分からないと勘違いから大きな損をするリスクがあります。

  • 持ち家があるが頭金や住宅ローンの扱いが分からない
  • ご主人がお医者様や商社マンだが家計が別々のため財産状況が分からない
  • 詳しくは分からないもの相手方配偶者が投資をしているようだ
  • 夫婦のどちらかが会社経営をしている

 

これらのような事例では離婚に強い弁護士に依頼することが遅れると、相手方配偶者に対策を取られて大きな損をする可能性があります。

離婚したいと思ったら早めに離婚・財産分与の法律相談をすることはもちろん、弁護士に依頼するかも早期に検討する必要があります。

 

6.-(3)      離婚に伴う慰謝料問題があるとき

 

離婚に伴う慰謝料問題も離婚に強い弁護士や法律事務所に依頼する必要が高いと言えます。

なぜなら、慰謝料は自動的に計算できるわけではなく、様々な事情を考慮して決定されるため弁護士に力量によって結果が異なるからです。

 

離婚で慰謝料が生じる典型的な事例は不貞行為(浮気・不倫)があった場合です。あなたが不倫の被害者であれば慰謝料を請求する側、あなたが不倫をしたのであれば、あなたと不倫相手が慰謝料を請求される側になります。

 

とくにあなたが不倫をしたときは、夫婦間の問題だけでなく、不倫相手に対して慰謝料を請求される場合もあります。不倫相手と連絡を取って、慰謝料を請求されたときは適切な対応を取る必要があります。

 

7.       離婚・財産分与で選ばれる理由

私たちは、離婚・財産分与について数多くの法律相談やご依頼をいただいております。信頼と実績で離婚・財産分与で選ばれる法律事務所です。

 

7.-(1)      0円!無料法律相談を実施

 

離婚・財産分与の法律相談は0円!無料です。正式にご依頼いただくまで費用は一切かかりません。

離婚に強い弁護士にサポートを依頼するべきか悩まれているかもしれませんが、まずは悩まず気軽に離婚・財産分与について弁護士に無料相談することをおすすめします。

 

7.-(2)      土日祝日・夜間の法律相談対応

 

離婚に強い弁護士に法律相談したくても、平日昼間しか法律相談を行っていない弁護士事務所も少なくありません。

私たちは離婚に強い弁護士をお探しのお客様のために土日祝日や夜間の法律相談も対応しております。

 

また、法律相談は24時間365日受け付けを行っております。離婚に強い弁護士を選ぶポイントとして親身な対応が挙げられますが、私たちは電話相談時から法律相談まで丁寧な対応を評価して選ばれております。

弁護士は敷居が高いと思わず、まずは離婚・財産分与について今すぐお問合せください。

 

7.-(3)      四大法律事務所出身弁護士が設立

私たちは、四大法律事務所出身の弁護士を中心として設立され、確かなノウハウと解決実績を信頼して選ばれております。

離婚・財産分与について裁判実務や法令に関して研鑽を怠らず、常に最新のノウハウにアップデートすることを心がけております。

 

また、私たちは銀座に事務所を構えていることから、銀座や丸の内で働いている方から法律相談やご依頼をいただくことも多いです。銀座や丸の内で働く皆様から重要な離婚・財産分与の案件を任せることができる信頼できる法律事務所として選ばれています。

 

7.-(4)      弁護士費用で損をさせない

 

離婚・財産分与を弁護士に依頼するときに弁護士費用が気になるかもしれません。

 

私たちは、お客様に弁護士費用で損をさせないことをポリシーとしており、弁護士費用で損をしないように様々な提案を行っております。

とくに弁護士に依頼しても、とくにメリットがなかったという弁護士費用倒れになると弁護士費用がそのまま損になっていまいます。

 

弁護士費用倒れにならないように離婚や財産分与について適切な見通しを説明し、弁護士に依頼したときのメリットと弁護士費用を事前に明確に説明いたします。

離婚・財産分与を弁護士に依頼したメリットが、弁護士費用を上回ること常に意識しております。

 

7.-(5)      豊富なテレビ出演・解決実績

 

私たちは、テレビ出演やラジオ出演について多数の実績があります。メディアの皆様からも信頼できる法律事務所と認識されていると捉えております。

また、離婚・財産分与に関する法律相談や解決実績も豊富です。信頼と実績で選ばれる法律事務所です。

 

離婚・財産分与について離婚に強い弁護士に相談したいと思われるなら、私たちの法律相談をご利用ください。離婚・財産分与の法律相談は0円!無料です。まずは悩まずお気軽にお問合せください。

 

8.       離婚・財産分与の弁護士費用

 

私たちに離婚・財産分与についてご依頼いただくときの弁護士費用です。もっとも、弁護士費用の見方や、あなたにとってどのプランを選ぶべきかを迷われるかもしれません。

離婚・財産分与の法律相談は無料で行っておりますので、弁護士費用についてもご質問があれば無料の法律相談をご利用ください。

 

9.       アイシア法律事務所について